不動産投資で成功する人に共通している特徴とは?

2022.08.08不動産クラウドファンディング

不動産投資で成功する人に共通している特徴とは?

不動産投資に興味を持ったけど、失敗するリスクを考えると少し怖いという方もいらっしゃるかと思います。

不動産投資で成功するためにはどうしたらいいのでしょうか。

本記事では、不動産投資で成功する人に共通している特徴についてご紹介していきます。

 

不動産投資における「成功」とは?

不動産投資における「成功」とは?

はじめに不動産投資における成功とは何か考えてみましょう。

不動産投資には「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」があり、インカムゲインとは物件を所有しているときに得られる利益を指し、キャピタルゲインとは物件を売却したときに得られる利益を指します。

 

インカムゲインも大切ですが、キャピタルゲインも含めた運用期間トータルの収支がプラスになってはじめて、その不動産投資は成功したと言えるでしょう。

 

不動産投資で成功する人の共通点

不動産投資で成功する人の共通点

不動産投資で成功する人の共通点とは何か見ていきましょう。

 

しっかりと勉強・調査をする

不動産投資を始める前はもちろん、始めた後も継続して勉強することが重要です。

不動産投資にあたっては、法律をはじめ、税金やローン、物件管理など、学ばなければならないことは多くあります。

例えば、将来、周辺環境が変化して物件の価値が下がることもありえますが、購入前に地域の都市開発計画に目を通しておくことで事前に回避することもできるでしょう。

購入後も、マーケットの変化に敏感になっておくことで、自らの保有する不動産の改装等の参考にすることができますし、最善の売却のタイミングを見極めることにもつながります。

 

ここぞというときの決断力

不動産投資では売却のタイミングを見誤ると、どれだけ家賃収入で利益を出していても、トータルで見たときにマイナスになってしまうこともあります。

物件を購入する際ももちろん同じです。

ここぞと言うときにしっかりと決断し、行動に移せるような方は、不動産投資で成功しやすいと言えるでしょう。

当然、その前提として、日頃からマーケットに注目しておく必要があることはいうまでもありません。

 

リスク対策を行っている

不動産投資にリスクはつきものです。

具体的には、空室の発生や家賃の未払い、家賃の下落、修繕や設備費用の発生、などが挙げられます。

これらのリスクに対する予防策として、信頼できる賃貸管理会社に委託したり、家賃収入の一部を修繕費用に積み立てたりといった対策を事前に考えておくようにしましょう。

失敗例からヒントを得ることもおすすめです。

 

コミュニケーション能力がある

不動産投資では、コミュニケーション能力があることも成功する人の共通点のひとつです。

不動産会社や金融機関、管理会社や入居者など、さまざまな方と関わることがあるでしょう。

コミュニケーション能力が極端に高い必要はなく、しっかりと相手の話しを聞いたり、こちらの考えを伝えたりするだけでも良い関係を構築できます。

お互いに信頼できるようになってくると、より有益な情報も入ってきやすくなるでしょう。

 

おわりに

不動産投資で成功する人に共通している特徴についてご紹介しました。

下記のように、不動産投資で成功する人には共通している特徴があります。

  • しっかりと勉強・調査をする
  • ここぞというときの決断力
  • リスク対策を行っている
  • コミュニケーション能力がある

一般的に不動産投資はまとまった資金を必要とすることが多く、失敗したときのリスクが怖くて手を出せないという方もいらっしゃるかと思います。

不動産投資には、少額からはじめられる不動産クラウドファンディングといった投資形態もあり、初心者におすすめですので参考にしてみてください。

TECROWDの不動産クラウドファンディング

タグ : 不動産投資 成功する人
The following two tabs change content below.

TECROWD運営事務局

TECROWDは海外に投資ができる不動産クラウドファンディングのサービスを提供しています。 TECROWDが運営している「TECROWDコラム」では、不動産クラウドファンディングに関する情報を発信していきます。