2022/04/22
プレスリリース

「ウクライナ⼈道危機 緊急⽀援&仮設住宅建築⽀援プロジェクト」を2022年4月22日(金)から開始

不動産クラウドファンディング「TECROWD(テクラウド)」を運営するTECRA(本社:神奈川県横浜市西区、代表取締役社長:今井豊和、以下「TECRA」)は、2022年4月22日より、「ウクライナ⼈道危機 緊急⽀援&仮設住宅建築⽀援プロジェクト」を開始いたします。
プロジェクトURL:https://tecrowd.jp/lp/release/donation

【人道援助と仮設住宅の建築でウクライナへ支援を】
本ファンドにおいてみなさまよりお寄せいただいた寄付⾦は、その全てを直接、在⽇ウクライナ⼤使館へお渡しし、飲料⽔や⾷料品、その他の物資の提供、ウクライナ国外へ避難する⺟⼦の保護、医療衛⽣サービスの提供などの⼈道援助に使⽤されます。

【「ウクライナ⼈道危機 緊急⽀援&仮設住宅建築⽀援プロジェクト」詳細】
本寄付型ファンドにつきましてはリターンや返礼品はなく、全額を在⽇ウクライナ⼤使館に寄付させていただきます。また、募集しました総額の50%相当額を当社グループより拠出し、仮設住宅を建築のうえ、ウクライナに寄付するため、お客様に寄付いただいた⾦額の1.5倍相当がウクライナへ贈られることとなります。

■寄付⾦の使途
・軍事紛争のために避難した難⺠や市⺠に⾷糧と避難所を提供
・避難⺠の⽅々に⾐類、靴、薬等の⽣活物資を提供
・⽀援が必要なウクライナ国⺠への資⾦援助

活動報告は、当社コーポレートサイトにて報告予定です。
コーポレートサイト:https://www.tecra.jp/news

■開催概要
正式名称 :ウクライナ⼈道危機 緊急⽀援&仮設住宅建築⽀援プロジェクト
期  間 :2022年4月22日(金)~5月22日(日)23:59
U R L :https://tecrowd.jp/lp/release/donation
主  催 :TECRA株式会社

<留意事項>
・寄付は、⼈道⽀援活動のために⾏われる予定です。状況に応じて、受取⼈を追加したり、寄付期間を延⻑したりする場合があります。
・お⽀払いの⼿続きが完了すると、内容をキャンセルまたは変更することはできません。
・決済⽅法はお振込のみになります。お振込先の⼝座情報は、お申込みいただいた⽅にメールにてお伝えします。通常の不動産投資型ファンドとは、お振込先が異なりますのでご注意ください。
・本ファンドへのご参加は、TECROWDの会員でない⽅もご参加可能です。お申込み時に、当サイト利⽤規約に同意いただく必要がございます。
・このサービスは税額控除の対象ではなく、税額控除の領収書は発⾏されません。また、お客様は寄付先を指定することはできません。
・当社がシステムのメンテナンスなどが必要であると判断した場合、本サービスは予告なく変更、停⽌、終了する場合があります。