TECROWD

高利回り で成長著しい新興国の不動産へ

高利回り

成長著しい新興国の不動産へ

1口10万円 から投資ができる

FUND 募集中のファンド

TECROWD 9号ファンド

※画像はイメージです。実際と異なる場合がございます。 運用開始予定日 2021年11月1日〜

TECROWD 9号ファンド IC TOWER

募集金額 68,100,000

募集想定利回り

年利

8.0 %

運用期間

30 ヶ月

申し込み開始

2021/08/23 ~

初回配当日(予定)

2022/2/28

※1 配当日は四半期に一回となります。

tecrowd

TECROWDなら、経済成長が著しい新興国の不動産へ
1口10万円から投資ができます

海外不動産を円建てで運用し、なぜ8.0%の利回りを実現できるのか?

海外不動産を円建てで運用し、なぜ 8.0%の利回りを実現できるのか?

建設コストと土地価格の安い新興国の不動産を投資対象にしているため

対象とする不動産の所在地が、需要の高い首都の中心地(一等地)で賃料が高いため

TECROWDの魅力

TECROWDの魅力

住環境やオフィス環境に課題のある新興国が投資対象となっているため、
TECROWDに投資することで新興国発展に貢献できる。

ファンドの運用会社が日本の建設会社であり、全ての物件の工事の監修に携わっている
ため、不透明度の高い海外不動産でも安心して投資できる。

CLOSED 過去の募集ファンド

※TECROWDは2021年4月に新興国不動産に特化したクラウドファンディングとしてスタートし、
2021年8月より国内不動産も対象となりました。

TECROWD 8号ファンド

TECROWD 8号ファンド 障がい者向けグループホーム「AMANEKU平塚田村」

募集金額 72,600,000

募集想定利回り

年利

11.0 %

運用期間

4.5 ヶ月

申し込み開始

2021/08/11 ~

ファンド詳細を見る

TECROWD 7号ファンド

7月19日20:00〜募集開始 TECROWD 7号ファンド Ambassador Residence

募集金額 35,800,000

募集想定利回り

年利

8.0 %

運用期間

24 ヶ月

申し込み開始

2021/07/19 ~

ファンド詳細を見る

TECROWD 6号ファンド

6月28日20:00〜募集開始 TECROWD 6号ファンド Ambassador Residence

募集金額 20,200,000

募集想定利回り

年利

8.0 %

運用期間

24 ヶ月

申し込み開始

2021/06/28 ~

ファンド詳細を見る

TECROWD 5号ファンド

6月7日20:00〜募集開始 TECROWD 5号ファンド Ambassador Residence

募集金額 14,800,000

募集想定利回り

年利

8.0 %

運用期間

24 ヶ月

申し込み開始

2021/06/07 ~

ファンド詳細を見る

TECROWD 4号ファンド

5月17日20:00~募集開始 TECROWD 4号ファンド Ambassador Residence

募集金額 14,000,000

募集想定利回り

年利

8.0 %

運用期間

24 ヶ月

申し込み開始

2021/05/17 ~

ファンド詳細を見る

ABOUT

不動産クラウドファンディングとは

不動産クラウドファンディングとは、複数の投資家から出資を受けた金銭により不動産を取得し、
運用期間中の賃貸収入や売却時の利益を分配する仕組みです。
なお、不動産特定共同事業法(国土交通省管轄)に基づき、
投資家の皆様に安心してご利用いただける透明性の確保されたサービスを目指しております。
TECROWDでは対象を、不動産需要の著しい新興国としているため高いリターンの提供を目指します。

FEATURE

TECROWD 3つの特徴

  • 01

    新興国の需給バランスからくる高利回り

    日本のような先進国と違い、経済発展が著しい新興国では経済成長率が高く、物件価格の上昇が期待できます。また、インフレ率も高いため、物件保有時の賃料も上昇していく傾向にあります。さらに中央アジアの国では物理的に不動産が足りていないことや、高品質な物件を建てる技術が不足しているのが現状です。総じて、供給よりも需要が上回っている状況のため、高い利回りが期待できるのです。

    ※利回り/リターン/配当などはすべて想定数値となります。

    高い不動産需要による高利回り
  • 02

    日本の建設会社が品質を管理

    TECROWDで取り扱う物件は海外建設実績が豊富なTECRAが施工を請負、または監修した物件です。人や資材、資金の管理が難しい新興国で、厳密な品質管理や工程管理を徹底し、日本クオリティのきめ細かい管理によって完成した物件に投資することができます。

    日本の建設会社が品質を管理
  • 03

    海外での不動産投資を少額から始めることができる

    海外での不動産投資は、一般的に融資を受けるハードルが高く、多くの自己資金を求められる傾向にあります。しかし、不動産クラウドファンディングのTECROWDなら、1口10万円という少額での投資が実現可能。手軽に高利回りが期待できる新興国不動産への投資を始めることができます。

    海外不動産投資を少額から始められる

FLOW

TECROWD ご利用の流れ

STEP

01

会員情報の登録

ログイン情報入力後、ご登録のメールアドレスに認証URLが届きます。その後、必要情報を入力していただきます。

STEP

02

本人確認

スマホで顔認証の場合、審査に1-2営業日、転送不要ハガキの場合は、審査に5-7営業日かかります。

STEP

03

審査完了

弊社所定の審査が完了次第、メールにてご案内いたします。

STEP

04

投資スタート

様々なファンドを準備しております。お好きなファンドに投資いただけます。

安心してご利用いただくための取り組み

  • 01

    優先劣後構造による投資家保護

    対象不動産へは、TECRAが劣後出資を行っております。万が一、対象不動産の価値が下落して損失が生じた場合においても、まず劣後出資分から負担されますので、下落リスクを抑えることができます。

    ※商品の特性上、劣後出資を採用していないものもございます。

  • 02

    透明性を担保する分別管理体制

    投資家の皆様からお預かりした出資金の安全性を担保するため、TECROWDでは不動産特定共同事業法に従い、銀行口座も含めて資金・会計の明確な分別管理を実施。決算情報の開示も行い、透明性の確保に努めております。

  • 03

    為替変動に対するリスクヘッジ

    TECROWDでは現地の金融機関とも提携し、投資家の皆様の資金を日本円で受け取り、日本円でお戻し致します。それにより為替変動リスクを軽減しておりますので、安心してご利用いただけます。